[PR] 株式情報 ねこにゃん みみ

ねこにゃん

5匹の猫との生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よいお年を 

鈴りんが、みみにお花を贈ってくれました。

どうもありがとうございます。

mi601 (500x333)

みみちゃんにピッタリの、かわいいお花のいい香りに心が癒されました。

mi602 (500x333)

トナカイみみちゃん。

mi133-02.jpg

みみちゃんビーム!

mi115.jpg

見返りみみちゃん。

mi121.jpg

懸賞で当たったパウチと記念撮影のみみちゃん。

mi160-2.jpg

クリスマスケーキとみみちゃん。

mi163-1.jpg

キャットドアを通行中のみみちゃん。

mi222-1.jpg

キャットチャーマーで遊ぶみみちゃん。

mi093-2.jpg

おかめなみみちゃん。

mi104-1.jpg

ドカンでくつろぐみみちゃん。

mi236-2.jpg

ハンモックとみみちゃん。

mi282-1_20141231012232482.jpg

縞々しっぽ。

mi026-3.jpg

みみちゃんの高価な薬代と病院代を稼ぐために、お歳暮のパートに行って、

最後の大切な時間を一緒に過ごすことが出来ないという皮肉な結果になってしまいました。

みみちゃん、ごめんね。でも、もう泣かないよ。

楽しい思い出をありがとう~

mi279 (500x375)

みなさま、よいお年を。
スポンサーサイト


[ 2014/12/31 01:12 ] みみ | トラックバック(-) | CM(3)

みみちゃんと仲間たち2 

みみちゃんは、頼りがいのあるぶち親分の事が大好きでした。

ne196-2.jpg

我が家では、まーこ先生が本妻で、みみを愛人と呼んでいました。

ne411-1.jpg

まーこ先生がいない時は、ぶち親分を独り占め

踏みつけられても嬉しいの~♪

ne421-1.jpg

みみは、恥ずかしがりやのクロちゃんにドンドンアタックして、仲良くなりました。

積極的なみみちゃんです。

ne607-1_20141216010531879.jpg

仕事帰りに花屋で買ってきたクリスマスツリーを舐めまくっていた2匹です。

赤玉の塗料がはげて白玉になりました。とほほ

ne076-1.jpg

ぶち親分を奪い合ってライバル関係にある2匹ですが、実はとても仲良しでした。

ne122-1.jpg

気が合う仲間。

ne672-1_20141216010720d00.jpg

どちらかと言うと、みみちゃんがまーこ先生に甘えるタイプ。

ne742-01_201412160107207a0.jpg

みみ・もも姉妹は、産まれた時からずーっと一緒に育って、とても仲良し。

ne773-2.jpg

同じものを食べて、同じように育ったのに2匹の人(猫)生は、ずいぶんと違ってしまった。

病気知らずのさびねこももちゃんと、子猫の頃から通院続きのみみちゃんでした。

ne753 -01

みみとぺこも仲良しでした。ぺこは、みみお姉ちゃんに甘えてばかりだった。

ne170-5.jpg

一緒に寝ると暖かいね。

ne595-2.jpg

みみお姉ちゃん!好きだよ♪チュ

ne697-01_20141216010901ba2.jpg

シャムMIXのラムちゃんは、みみちゃんのオモチャになってた(笑)

仲間と言うよりオモチャ感覚!

ne468-1.jpg

みんなのアイドルみみちゃんでした。




1年10ヶ月の闘病生活は、出来ることを出来る範囲で精一杯したので、後悔はありません。

鼻の骨が溶けて右の眼球が移動し、右の鼻がふさがり呼吸が出来ず、

鼻から口に穴が開き、右頬と右目が裂けて、

最後の1週間は痛みに苦しんでいました。

飲み薬と注射の効果がなくなった時、私に出来ることはみみちゃんを激しい苦痛から解放してあげることだと思い、安楽死を選択しました。

みみちゃん、今までありがとう。もっと早く楽にしてあげるべきだったね。ごめんね。

mi599 (360x240)




[ 2014/12/16 01:21 ] みみ | トラックバック(-) | CM(4)

みみちゃんと仲間たち 

ラムといちごが家族に加わったこの頃が、我が家の一番楽しかった時代です。

中央の茶白がみみです。

ne462-1.jpg

みみ・まーこ先生・ラム・いちごの4匹が、ぶち親分を奪い合ってた頃。

上から3匹目の茶白がみみです。

ne483-1.jpg

左列の上から2番目の茶白がみみです。

ぶち親分の隣をゲット

ne623-1_20141216004429d4c.jpg

ルナちゃんが家族に加わって下半身不随のルナちゃん中心の生活になった頃。

一番右の茶白がみみです。この頃は、どの子とも遊ぶ時間がもてませんでした。

ne652-1_20141216004429b79.jpg

大好きなゴハンの時間。

左列一番下の茶白が食いしん坊のみみです。

ne731-01_201412160044290ab.jpg

みみちゃんは社交的で、誰とでも仲良くできる猫でした。

でも、チョビヒゲ模様のななちゃんの事だけは絶対に無視していました。

みかん色のふわふわシッポのみみちゃんが歩くとお腹の贅肉が左右にユッサユッサ揺れて、

なんとも愛嬌のある子でした。

「みみちゃ~ん!」と呼ぶと、ダミ声で、「ニャー」と返事が出来る子でした。

もう呼吸が苦しくないし、お顔が痛いこともないね。

パート2へ続く。


[ 2014/12/16 01:01 ] みみ | トラックバック(-) | CM(2)

さよなら、みみちゃん 

鼻腔腺がんで闘病中だった茶白のみみちゃんは、本日午前11時半に旅立ちました。

いままで、みみを応援して下さり、ありがとうございました。

[ 2014/12/14 18:48 ] みみ | トラックバック(-) | CM(4)

目頭までも… 

みみちゃんは、昨日の右頬に続き、右目の目頭も裂けてきました。

どんどん大きくなる腫瘍に心が乱れて、考えがまとまりません。

みみちゃんは、どうして欲しいの?

もう苦しいのは嫌だよね…

それとも最期まで家で過ごしたいの?

ママにこっそり教えてちょうだい°・(ノД`)・°・

[ 2014/12/13 23:27 ] みみ | トラックバック(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。