[PR] 株式情報 ねこにゃん 2013年06月

ねこにゃん

5匹の猫との生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふっくら 

4日間降り続いた雨がやっと止みました。

公園の黒猫ちゃんは元気にしていたよ。

130623-01 (450x600)


左は子猫を5匹育てていた5月25日、右は6月23日です。

子育ての負担がなくなり、少しふっくらしてきたかな?

毛並みも良くなったような気がします。

私は週に2回ぐらしか行けないけど、色んな人にごはんをもらっているようで安心しました。

130623-01 -02

里親さんちで、キャットタワーに乗る2匹(お借りしました)

130624 (599x600)

アヒル2匹も元気です。

6月18日に行った時、カモの羽が飛び散っていました。

羽づくろいで抜けた・・・とかじゃない感じの、

カモちゃんはどこに行ってしまったのかしら。元気でいますように。

130623-02 (450x600)

巣立って1週間後のフクロウの子供。

130530-02 (337x600)

最近、体が思うように動かず、おやっさんが携帯で撮ってきた写真ばかりでごめりんこ。
スポンサーサイト


[ 2013/06/24 12:39 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(2)

やっぱり公園が好き♪ 

黒猫母さんは、狭い室内より広くてキレイな公園の生活が幸せなのかも・・・

すごく悩んで、わんわん泣きながら悩んで、日曜の夜に公園に連れて帰りました。

月曜の夜、山で働くおやっさんが仕事帰りに公園に寄ると黒猫母さんの姿なし。

火曜は、父の肺と腎臓の検査の後、公園に行くと、

黒猫母さんがか細い小さな声で駆け寄ってきました。

いつも公園のトイレの近くの植え込みで昼寝をしています。

私を見つけたアヒルがグァーグァー騒ぐので、目が覚めたのかな?

会いに来たよ♪元気にしてた?2日ぶりだね

130618-01.jpg

あまりお腹が空いていないようで、誰かにご飯をもらったばかりだったのかな?

小さな缶詰を1個を食べ、お水を飲んだら地面でゴロンゴロンとお腹を見せて甘え坊ちゃんのポーズをしてた。

お腹がハゲているのは、避妊手術で毛を剃ったからです。

130618-02.jpg

5月30日に子猫たちを棒で突いていた意地悪ババアに挨拶に行きました。

子猫の里親が見つかったことと、親猫を避妊手術をしたから、これ以上猫が増えない事を念押ししておきました。

まともに話が出来るババアではなく、キチ○イ系ババアなので、猫には危険人物です(汗)

他の人も「あのお婆さんは、キチ○イだよね!」とか言っていたので、近所では有名人なのかもしれません。

頭のおかしい独居老人ほどやっかいな者はいない。注意する家族がいないんだもの。

私は歳を取ってもあんな風にはなりたくないと心底思った。

130618-03.jpg

遠くてあまり会いに来れないけど、みんなに可愛がってもらって元気で長生きしてね。

130618-04.jpg


[ 2013/06/18 23:55 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(2)

黒猫親子のその後 

黒猫母さんの子猫たちは4匹ともに里親さんが決まりました。

見つからなかったらどうしようと不安でしたが、本当に良かったです

みんな新しいお家で幸せに暮せます。(6月14日撮影)

130614.jpg

黒猫ちゃんは、ご飯を食べた後、数時間寝てくれましたが、

狭い部屋が苦手なようで、ニャーニャー鳴き続けていました。

公園に帰りたいのかな・・・

茶白みみとはすぐに仲良くなれましたが、

ぺこが狂ったように攻撃的になり、ななこ・もも・まーこ先生・いちごをイジメ始めた。

もう私の心が・折れてしまいました。

どうしたらいいのかわからない

130616.jpg


[ 2013/06/17 17:30 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(2)

「眠れねこねこ」 

Eテレ2355の「眠れねこねこ」のうちの子バージョンを作ってみた。




[ 2013/06/13 15:38 ] | トラックバック(-) | CM(7)

黒猫母さんの捕獲と避妊手術 

獣医さんに問い合わせると、授乳中の母猫から子猫を引き離した場合、

最短2週間で発情し妊娠する場合があるそうです。スゴッ!

妊娠期間は60日なので、2ヵ月後にはまた引き取りての無い子猫が産まれてしまう。

猫友達のM田さんとおやっさんの休みが合う、11日に捕獲して12日に避妊手術をすることにしました。

この日の天気は、雨が降ったりやんだりの予報。

黒猫母さんは、雨の日はどこかで雨宿りしているのか遭遇できない事が多いので、

どうか雨が降りませんようにと、前日から祈っていました。




公園に行くと、私を見つけたアヒル&カモがグワァ~グワァ~大騒ぎで近寄ってきた。

すっかり顔を覚えられてしまい、「ゴハン!ゴハン!」の大合唱。

すると反対方向から、「ニャーニャー」と小さな遠慮がちな鳴き声が聞こえ、

茂みの中から黒猫母さんが登場しました。

まずはカリカリをあげて、パウチをあげて、スキンシップを十分にしてから、

「ここに入るんだよ、怖くないから大丈夫だよ」って声をかけたら、

すんなりキャリーに入ってくれました。

流血騒ぎの子猫とは大違いで、なんと大人しく性格の良い猫ちゃんでしょう。

病院の診察台の上でも、初めての事なのに全く緊張せず良い子にしていました。

130511-08 (600x398)

いま悩んでいるのは、黒猫母さんの今後についてです。

公園の近所の人がかわいそうに思って、3回家に連れて帰ったけど、

3回とも脱走して公園に戻ってきてしまいました。

モネの絵画のようにキレイで静かな公園で育った黒猫母さんが室内で暮らすのはかなりのストレスのようです。

我が家に連れて帰ると、一生ご飯や寝床には苦労しないし、病気や怪我も防げます。

でも、狭い部屋での多数飼いに耐えられるでしょうか?

去年亡くなったクロッピーも17年前に3匹の子猫を連れて、街中で残飯を食べて生き抜いていました。

生い立ちが同じなので、個人的には黒猫ちゃんを家に連れて帰りたい気持ちがあります。

自分の気持ちを優先するより、猫のストレスを考えると今まで通りの公園生活がいいかもしれないのかな。

黒猫母さんの体調に問題がなければ、16日の夜にリリースする予定です。

[ 2013/06/12 04:42 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(4)

子猫ちゃん 

6月4日に捕獲した子猫がやっと人馴れしたそうです。

長かった・・・ダメかと思いました。

後ろで寝ている猫にピントがあっていますが、キジの男の子です。

130609-01_20130609144035.jpg

トカゲを食べていたクロの男の子です。

子猫5匹ともにオス猫でした。

メス猫を2匹希望されている人がいましたが、

オスでももらってくれるといいのですが。

去勢するとオスの方が甘えん坊になり飼い易いけれど、

こればかりは好みがあるから難しいかしら・・・

母猫は、11日に捕獲して12日に手術をする予定です。

130609-02_20130609144038.jpg



[ 2013/06/09 14:39 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(4)

ななこワクチン卒業宣言 

5月26日に、ちょびひげ様ななこちゃんのワクチン接種に行きました。

平成9年生れなので、もう16歳のお婆ちゃん猫です。

na246 (600x400)

ワクチン接種の前に腎臓の検査をしてもらいました。

BUN 42 (前回40・4)

クレアチニン 2.2 (前回1.8)

前回3月より腎臓の機能が少し悪くなっているのと、16歳という年齢を考えると、

もうワクチン接種はしない方がいいと言われました。

ななこちゃん、ワクチン卒業宣言です!

あたし卒業します♪

ぶちとクロッピーも最後の2~3年はワクチン接種出来ませんでした。

小柄で毛艶がよく子猫に見えるななこも年には勝てないのね。

na247 (600x400)

エイリアン風のななこのアクビ。

na248 (600x400)

[ 2013/06/06 14:24 ] ななこ | トラックバック(-) | CM(4)

黒猫ファミリーその後2 

先週、子猫を保護した時は、

サークルの奥で身を低くして、フーシャー威嚇が激しくて、子猫ながらに顔つきが厳しかったです。

130529-01.jpg

保護して2日後の様子。

威嚇することなく、子猫ご飯を完食し、ゴロゴロの甘えん坊になりました。

ご飯をお腹いっぱい食べて、ふっくらしています。

130531-01.jpg

5月31日は、親子共々行方不明になっていて、ご飯をあげれませんでした。

6月1日は、母猫が子猫3匹を連れて公園内を歩いていました。

天気の良い土曜のお昼で、可愛い子猫の姿に見物人がたくさんいて、捕獲を断念。

6月2日は、おやっさんが早朝から夜まで、テニスの試合のため、エサやりは断念。

6月3日は、母猫が子猫を1匹しか連れておらず、残りの2匹が行方不明でした。

ママのオッパイを飲むチビッ子。母猫の背中の模様は傷ではなく、光の加減です。

130602-02.jpg

6月4日は、友達が捕獲器を持参してくれて、あっという間に子猫を3匹捕獲出来ました。

やはりプロ(?)は、手際がとても良い。

私が周りでオロオロしている間に子猫の捕獲ができました。

捕獲器の中の子猫たちが母猫を求めて、「ミューミュー」鳴いていたので、

落ち着かせるために撫でてあげようとすると、

いっちょまえに「フーシャー」と威嚇してきて

前足で引っかく仕草をしてきて、全く触れませんでした



メンタルが弱すぎるわたしは、黒猫親子の事を考えているうちに不眠になり、

家事も手につかない状態でひどいものでした。

見るにみかねて、捕獲と預かりを申し出てくれたM田さんに感謝申し上げます。

鍵コメしてくれた方、鈴リン、

いつもメールで相談に乗ってくれるあきえもんさん、ひろみさん、ありがとうございました。

後は母猫の避妊手術と子猫たちの里親募集がありますが、

ひとつめの山を越えてホッとしています。今夜は爆睡できるかな

[ 2013/06/05 01:49 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。