[PR] 株式情報 ねこにゃん 今日のルナちゃん

ねこにゃん

5匹の猫との生活

今日のルナちゃん 

朝一で点滴と注射をしてもらい、ずーっとネンネしています。



[ 2009/04/29 20:13 ] | TB(0) | CM(8)
ルナちゃんは天使ですよ。

障害を持った子ほど、大変なことが多いほど、可愛く大切に思えると、私は思います。以前、病弱な猫を保護したときにそう実感しました。

ねこキックさんの一生懸命さ、私は尊敬しているし、応援しています。そう思ってる人はいっぱいいますよ。
[ 2009/04/29 22:07 ] [ 編集 ]
私もアオさんの仰る通りだと、思いますよ。
ねこキックさんを選んでルナちゃんは
やってきたんだと思います。
家も病弱な子ばかりやってきますが、
どの子も、皆愛しい子ばかり。
神様は、この人なら・・と、思ってその子を
与えてくれるんでしょう。
サスケもそうでした。あんなに病気ばかりしても、
可愛くて可愛くて・・・。大事にしたいって、
強く思いましたもの。
ねこキックさん、頑張って下さいね。

[ 2009/04/30 21:34 ] [ 編集 ]
ねこキックさん、こんにちは^^

ルナちゃん最近は、どうですか?
こんなに一生懸命に頑張ってるのに
どうして、ルナちゃんばかり辛い思いをしなきゃいけないんでしょうか…
可愛いクリクリお目々を見てると病気が信じられません!!

ねこキックさんの気持ちを思うと、たまらなくて…
今日までカキコ出来ませんでした。
ルナちゃんが、少しでも気分よく過ごせますように( ̄人 ̄)
[ 2009/05/04 17:24 ] [ 編集 ]
アオさん、サスケのママさん、ゆうさんへ

コメントありがとうございます。
レスがとんでもなく遅くなってしまいごめんなさい。
毎日泣いて泣いて涙が枯れるぐらい泣いて過ごしていましたが、
少しずつ現実を受け入れる事が出来るようになりました。

ルナちゃんと私は赤い糸で繋がっていて出会う運命だったのでしょう。
我が家のかわいい末っ子のために、出来る事は何でもしてあげようと思います。
お目目にはまだまだ力があるので、下半身不随でも長生き出来る様にお手伝いしていきます。
「安楽死」と「自然死」のどちらかを選択しなくちゃって思いがあって、気持ちがブレていましたが、
人様に何と言われようと、自分の意思がハッキリしたので、
肩の力を抜きながら一本道を突っ走っていきます。
これからもルナちゃまの応援をヨロシク頼みます♪
[ 2009/05/05 13:33 ] [ 編集 ]
ルナちゃんが、1日でも長くその生を全うし、万が一のときでも、家族のうち誰かと一緒に過ごすことができるよう、埼玉の私、沖縄の夫から、夫婦一同、心からお祈り申し上げます。

Mixiのフォトや日記にも書きましたが。私は「安楽死はさせない、ただし尊厳死は検討する」という立場で夫と進みました。

点滴はやれるだけ、あとは経済の持つ限り皮下注射を続行しましたが、昨年12月28日になくなってしまいました。
私は最後は看取れませんでしたが、夫の寝姿の方向をじっと見つめたままだったので、寂しくはなかったかと思います。

詳しくはミクシィ「ゆい奈」で検索の上、フォトアルバム、及び昨年のミクシィ登録時期の日記をお読みください。
[ 2009/05/23 09:08 ] [ 編集 ]
ゆい菜さん、mixiの足跡から来てくださったのですね。
カキコありがとうございます。

実は、えみちゃんは、去年白血病で亡くなったラムにそっくな猫なので、
アルバムはほとんど毎日のように見せてもらっています。
シャムmixってかわいいですよね。

自分に正直に生きるって、なかなか出来ない事ですよね。
ゆい菜さんの生き方は、素晴らしいと思います。
ご家族一緒に暮らせる日が早く来ますように。

[ 2009/05/23 10:18 ] [ 編集 ]
温かいお言葉、ありがとうございます。

退職後10か月余りの苦難の上、この大不況下、ようやく正社員にはなれたものの、生活はぎりぎりで、将来再び夫と一緒に暮らせるのか不安もあり、ねこキックさんのレスで、地獄で仏をみたような思いです。

感謝します。
[ 2009/05/23 10:33 ] [ 編集 ]
楽に生きようとする人が多い中、ゆい菜さんはご自分の意思を貫いて立派だと思います。
応援してますよ~v-441 ファイト!
[ 2009/05/23 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する