[PR] 株式情報 ねこにゃん ペットロス

ねこにゃん

5匹の猫との生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペットロス 

年末年始のご挨拶も無いまま休み続けて、
たくさんの人にご心配をおかけしてごめんなさい。

ペットロスから抜け出せなくて、寝込んでいました。
お風呂に入る事も出来ず、12日間もシャンプーしてなくて、
母とダンナに「ホームレスの人の臭いがする」とまで言われてしまった。




12月21日
輸液を自宅で2回、病院で1回入れました。
水を飲み込めなくなった事を先生に伝えると、
「もう水も薬も与えない方がいい」と言われ、
その言葉が何を意味しているのかすぐにわかりました。

12月22日
ペット霊園に電話をして、
年末年始の休みと火葬料金の確認をしました。
泣きながらしゃべっていたので、先方は聞き取れないみたいで、
「え?え?え?」としつこいぐらい聞きなおされ、さらに号泣してしまいました。
こちらの心情を察して欲しかった。

12月23日
早朝はネズミのおもちゃを前足でツンツンしてたけど、
急激に衰弱してきたので、輸液を100ml入れました。
でも体調は戻らず、10時半ごろから、苦しみだして・・・
ネットや本で最期がどのようなものか調べていたけど、
それは想像以上に・・・
直視できないくらい・・・
3時間も激しく、もがき苦しみ命尽き果てました。

ダンナには、今日中に旅立つから家にいて欲しいと頼んだけど、
朝から彼女の所に行ってしまい、夜遅くまで帰ってきませんでした。

こちらのペット霊園にお世話になりました。



たくさんのお花に囲まれて最後のお別れをしました。

091224-3-1.jpg

俳句の町らしく立派な句碑がありました。

091224-2-1.jpg



ブログにはほとんど書いていなかったけど、ルナちゃんと並行して、
慢性腎不全のぶち親分・血尿のななちゃん・目やにクシャミ鼻水のみみちゃんの通院もあったので、
とても忙しく経済的にも苦しい数ヶ月間でした。

今日は、ななちゃんの検査をしてもらいの結果でした。
明日からは、ななちゃんの闘病生活が始まります。

[ 2010/01/05 22:52 ] ルナ | TB(0) | CM(6)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/01/06 04:00 ] [ 編集 ]
ルナたん、最後は苦しかったけど、
いまは安らかに眠ってるから。
もう苦しんでないから。
みなさんわかってくれてるよ。
だからゆかっちさんも苦しまないでね。

[ 2010/01/07 00:02 ] [ 編集 ]
愛する子の苦しむ最期をそばで見守っていたキックさんの心情は、はかりしれないものがありますね。これほど辛いことはないじょう。
私も、過去に留守の間に愛犬が亡くなりましたが、その死に様は、見るに耐えない姿でした。どれだけ苦しんだことか、なんとか、そばにいてやれなかったのかと後悔の日々でした。石手川ダムの霊園に埋葬して毎週手を合せに通いました。あれから19年が経ちましたが今でも霊園に行ってます。

ルナちゃんが亡くなって、正直、まだまだ立ち直れないと思います。当分の間は悲しく辛い日々でしょう。
ゆっくり、ゆっくり、時間が悲しみを和らいでくれますよ。
[ 2010/01/07 14:09 ] [ 編集 ]
v-132 鍵コメさんへ
友達検索したけど見つからないよん。
もしかして、「検索しない」にチェック入れてないかな?
また探してみますね。

v-132 鈴リンへ
やっと復活したにゃ~v-398
もう大丈夫だよ。ありがとう。

v-132 noranekoさんへ
少しずつ元気になってきました。
いつまでも泣いてるとルナちゃんが心配しちゃうもんね。

ルナちゃんも石手川ダムのペット霊園で火葬してもらいました。
松山ではこちらが1番いいですよね。
オジさんが、椿の花を用意してくれてて、たくさん入れてもらいました。
8にゃんのためにも、元気に頑張るニャーv-283
[ 2010/01/18 18:31 ] [ 編集 ]
えひめイヌ・ネコの会繋がりで、こちらのブログを知り、たまにお邪魔させていただいていました。
今日、ひさしぶりにご訪問させていただいて、ルナちゃんのことを知りました。
なんと言っていいか、言葉が見つかりません。

ルナちゃんのことは元々、会の会報で知ったのですが、
雨の中、母猫ではない野良猫が、子猫(ルナちゃん)を雨からかばうようにしてお腹の中に入れ、道の真ん中で雨に打たれていたところを保護された・・・んだったと思います。
強烈に記事が私の中に残っていて、こちらのブログでルナちゃんを見たとき、ホントにびっくりしたものです。

障害はあったけれど、同じ猫に助けられ、そしてゆかっちさんの下に辿り着いて、とても幸せそうでした。
ブログで拝見するルナちゃんは、暖かそうなお部屋で、仲間たちに囲まれて、幸せそうでした。
それは、ゆかっちさんの愛情がうんとあったからだと思います。

ゆかっちさん、まだ、悲しくて、とてもとても辛いと思います。
無理をせず、お体、大事にしてくださいね。
[ 2010/01/19 05:10 ] [ 編集 ]
にゃーもさん、ルナちゃんの事を気にかけて頂きありがとうございます。

雨の日に保護されたので、最初は「あめちゃん」って名前でしたが、
「イヌ・ネコの会」で「ルナちゃん」て名前を付けてもらい我が家のにゃんこになりました。

猫友さんに教えてもらったり、ネットで調べたりしながら、
マッサージ・圧迫排尿・おむつ・レーザー治療・強制給餌・点滴など初めての事にたくさん挑戦してみました。
おかげさまで入院することなく最期まで自宅で過ごせたので後悔は無いのですが、やはりいなくなるとさみしいものですね。

ラム&いちごもイヌ・ネコの会から我が家にお嫁に来たにゃんこなんです。
良かったらまた遊びに来て下さいネ♪
[ 2010/01/19 05:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。