[PR] 株式情報 ねこにゃん 輸液中

ねこにゃん

5匹の猫との生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

輸液中 

オッサンが帰宅したので、輸液開始。


ku133.jpg

カーテンレールに引っ掛けて、高さを利用して点滴します。

ku135.jpg

クロちゃんは、自ら箱に入ってくれるので簡単。

のどをゴロゴロ鳴らしてリラックスモード。

軽い脱水だったので、100ml輸液しました。

ku134.jpg

ななちゃんも段ボール箱が好きなので、楽勝です。

体調がいいので、60mlにしました。

na195.jpg

ぶち親分は、暴れ放題暴れて、写真が撮れないにゃ。

かなり脱水状態だったけど、今夜は100mlで様子をみます。

[ 2011/05/28 20:15 ] ななこ | TB(0) | CM(3)
こうして輸液するんですか。
クロちゃんは100ml、ななちゃんは60ml、ぶち親分も100mlと輸液量は経験でわかるんですか?
クロちゃん、ななちゃん達はおとなしくしていい子達ですにゃぁ~♪
ぶち親分のように、嫌がって暴れるのがフツーのようにも思いますが・・・・・・

家庭で自分で出来るっていいですよね。
ネコって病院は嫌がって、ストレスだけでよけい悪化しちゃいますよ。

先代のネコも一度、脱水症状になって背中がぶにょぶにょするほど液体を注入されたことがありました。
[ 2011/05/29 11:29 ] [ 編集 ]
家で輸液ができるんですね。
そのつど病院へ連れて行く手間もなく、猫ちゃんのストレスも軽減できますよね。
でも、私にはできないと思います。
注射が苦手だし、それをする側には、とうてい無理です。
自宅で輸液するのと病院で処置してもらうのとでは、治療費も違ってくるのでしょうか?
[ 2011/05/29 13:09 ] [ 編集 ]
v-132 ねこ親父さんへ
自宅での輸液の量と回数は、獣医さんが決めてくれるニャ。
病院で点滴してもらうと、「ひとこぶラクダv-534」ぐらいに膨れますよね。
「いっぱい入れときましょうね~」って背中がこんもり(笑)
クロちゃんは、病院へ行くとストレスで泡をふいちゃってカニさんになっちゃうの。
やっぱりお家がいいにゃ~

v-132 noranekoさんへ
自宅だと土日祝日関係ないし、夜中でも早朝でも輸液出来るから便利ですよ。
でも1番の理由は、経済的な問題で自宅を選びました。
3匹を1ヶ月間通院させると、65,000円ぐらいかかっちゃうんです。
とっても無理~逆立ちしても支払えないi-282

輸液パック(500ml)×2個、輸液セット×2本、針20本が、3,700~4,000円で購入出来ますよ。
最初は怖いけど、慣れると全然平気ですからネ。
[ 2011/05/30 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。