[PR] 株式情報 ねこにゃん みみちゃんと仲間たち2

ねこにゃん

5匹の猫との生活

みみちゃんと仲間たち2 

みみちゃんは、頼りがいのあるぶち親分の事が大好きでした。

ne196-2.jpg

我が家では、まーこ先生が本妻で、みみを愛人と呼んでいました。

ne411-1.jpg

まーこ先生がいない時は、ぶち親分を独り占め

踏みつけられても嬉しいの~♪

ne421-1.jpg

みみは、恥ずかしがりやのクロちゃんにドンドンアタックして、仲良くなりました。

積極的なみみちゃんです。

ne607-1_20141216010531879.jpg

仕事帰りに花屋で買ってきたクリスマスツリーを舐めまくっていた2匹です。

赤玉の塗料がはげて白玉になりました。とほほ

ne076-1.jpg

ぶち親分を奪い合ってライバル関係にある2匹ですが、実はとても仲良しでした。

ne122-1.jpg

気が合う仲間。

ne672-1_20141216010720d00.jpg

どちらかと言うと、みみちゃんがまーこ先生に甘えるタイプ。

ne742-01_201412160107207a0.jpg

みみ・もも姉妹は、産まれた時からずーっと一緒に育って、とても仲良し。

ne773-2.jpg

同じものを食べて、同じように育ったのに2匹の人(猫)生は、ずいぶんと違ってしまった。

病気知らずのさびねこももちゃんと、子猫の頃から通院続きのみみちゃんでした。

ne753 -01

みみとぺこも仲良しでした。ぺこは、みみお姉ちゃんに甘えてばかりだった。

ne170-5.jpg

一緒に寝ると暖かいね。

ne595-2.jpg

みみお姉ちゃん!好きだよ♪チュ

ne697-01_20141216010901ba2.jpg

シャムMIXのラムちゃんは、みみちゃんのオモチャになってた(笑)

仲間と言うよりオモチャ感覚!

ne468-1.jpg

みんなのアイドルみみちゃんでした。




1年10ヶ月の闘病生活は、出来ることを出来る範囲で精一杯したので、後悔はありません。

鼻の骨が溶けて右の眼球が移動し、右の鼻がふさがり呼吸が出来ず、

鼻から口に穴が開き、右頬と右目が裂けて、

最後の1週間は痛みに苦しんでいました。

飲み薬と注射の効果がなくなった時、私に出来ることはみみちゃんを激しい苦痛から解放してあげることだと思い、安楽死を選択しました。

みみちゃん、今までありがとう。もっと早く楽にしてあげるべきだったね。ごめんね。

mi599 (360x240)




[ 2014/12/16 01:21 ] みみ | トラックバック(-) | CM(4)
大好きなぶち親分やクロちゃん、ラムちゃんルナちゃんたちと
ゆかっちしゃんとみんにゃを見守ってくれるよ。

最期って辛いよね。
もうみみちゃんは痛いこと苦しいことから開放されたから
ママありがとうって言ってくれてるんじゃないかにゃ。
私からも、ゆかっちしゃんありがとう!
そしてみみちゃんもありがとにゃん!(T□T)/
[ 2014/12/16 13:21 ] [ 編集 ]
みみちゃんの一生の中には、たくさんの楽しいことや幸せな時間が沢山あったんだなと思いました。
みみちゃんは辛かった闘病生活から開放され、きっと天国でゆかっちさんに感謝していることでしょう。
[ 2014/12/17 21:53 ] [ 編集 ]
みみちゃん、人間で言うと8年近くも闘病しただなんて。。
ミラクルキャットです。
最後はずいぶん辛かったでしょうが、ゆかっちさんの子だったからこそ
ここまで頑張ってこれたに違いありません。
ももちゃんと、たくさんの義兄弟姉妹達で幸せなニャン生を送ったと
思いますよ。
みみちゃん、お疲れ様でした。どうか安らかに。

そして、ゆかっちさん、本当に本当にお疲れ様でした。
大切なみみちゃんとの別れの辛さははかり知れません。
在りし日のみみちゃんの写真をたくさん見れて、改めて美人さんだった
だけじゃなくて、性格も二重丸だったんだなと思いました。

ゆっくりボチボチと更新されるのを願っています。。
心配しながら、祈りながら、笑いながら、泣きながら、読ませて
いただいています。
[ 2014/12/19 03:46 ] [ 編集 ]
v-132 鈴りんへ
みみちゃんにお花をありがとうございました。
とても癒されたなりi-189+
最後の1週間は辛かったわ。思い出すと涙が出るニャン

v-132 ナナカマドさんへ
猫社会の中で社交的で明るいみみちゃんとの生活は楽しい思い出がたくさんあります。
猫が苦しんでいる姿を見るのは辛いですね。
最後はかわいそうだったけど、やっと楽になれたんだとホッとする気持ちもあります。

v-132 リリーの母さんへ
りりーの母さん、ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。
みみちゃんは、ずっとひとりぼっちだったクロちゃんを猫団子の中に招き入れたり、
さびねこルナちゃんが亡くなった日は、添い寝をしてくれたりと優しくて明るくてかわいい猫でした。
もう抱っこできないと思うと涙が出てきますが、楽しいことだけを思い出して過ごそうと思います。

 
[ 2014/12/30 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する