[PR] 株式情報 ねこにゃん 保護猫カフェ「ひめねこ」

ねこにゃん

5匹の猫との生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

保護猫カフェ「ひめねこ」 

愛媛県のNPO法人「えひめイヌ・ネコの会」が、

6月12日にオープンした保護猫カフェ「ひめねこ」に行きました。

160621-01 (500x375)

行き場をなくした成猫たちが、ボランティアさんにお世話をしてもらっています。

160621-02 (375x500)

それぞれ色々な事情をかかえてここにやって来たため、

人馴れしていない猫さんもいます。

160621-03 (500x375)

この子は、60代の一人暮らしの飼い主さんが突然亡くなったそうです。

私好みのガッチリ体型の白黒さんですが、

目が合っただけで怯えて逃げ回り、とてもおもちゃで遊べるような状態ではありません。

なぜここにいるのか理解できていないのか、飼い主さんを待っているのか。。。

早く新しい環境に慣れて、里親さんがみつかりますように。

160621-04 (500x336)

この子は、背中を少しだけ触れました。

ボランティアさんにも慣れて、落ち着いた様子です。

160621-05 (500x353)

この子は、ビクビクのビクビク!

人間が怖くて怖くて、びびりまくり(T_T)

ももちゃんに似ているから、抱っこしたかった~

奥の部屋には、エイズキャリアの成猫さんが3匹いました。

多数飼いの家庭でキャリアの子を受け入れるのは難しいですが、

とても人馴れしていて甘え上手で、性格が◎だから里親さんが見つかるといいな。

160621-06 (500x347)

行き場を無くした猫や、野良猫の末路は厳しくて悲惨です。

「ひめねこ」に救出してもらった幸運な猫は、ほんの一部にすぎません。

我が家は多数飼いなので、飼い主が突然亡くなった時に猫が処分されないように、

先々の事を真剣に考えて準備しようと思いました。

[ 2016/06/22 15:12 ] 保護猫 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。